So-net無料ブログ作成
検索選択
ガジェット ブログトップ

Lightning 30pin アダプター [ガジェット]

香港出張の最終日に電脳街へ行ってきました
午前中にSham Sui Poへいったところ、まだ店が開いておらず。
聞いたところ12時開店とのことで散歩も兼ねてMong Kok まで移動しMong Kok Computer center で安いアダプターを買いました
買ったものはHK$98 HK$68の物もありましたがパッケージに入っているにもかかわらず接点が汚れていたのでこれを買いました
ネットでこの手の正規品ではない物をチェックしていましたがほとんどが方向に寄っては認識しないものやSyncが出来ないものでしたがこれは大丈夫でした
差し込みがちょっときつめだけど使えるので問題ないです
image-20130128000439.png

image-20130128000458.png

image-20130128000511.png

この後は地下鉄でSham Sui Po へ戻ってGolden Computer Center ビルの中を探検してきました
ちなみに空港からのタクシー代はHK$220くらい、およそ3,000円くらい
地下鉄だと乗り換えがあるので面倒なのでたくがお勧めです



iPad mini [ガジェット]

買いました
いい感じです

viliv [ガジェット]

気になるヤツが出てきました。
l_si_viliv_01.jpg
l_si_viliv_02.jpg
l_si_viliv_04.jpg
Viliv S5は、タッチパネル機能を備えた1024×600ドット表示対応4.8型ワイド液晶を内蔵するウルトラモバイルPCで、OSとしてWindows XP Home Editionを導入。キーボード未搭載のコンパクト筐体を採用しており、本体サイズは154(幅)×84(奥行き)×24.4(高さ)ミリ、重量は420グラムとなっている。バッテリー駆動時間は通常利用時で最大6時間だ。


 CPUはAtom Z520(1.33GHz)、メモリはDDR2 1Gバイト、ストレージは1.8インチタイプの60GバイトHDDを内蔵。キー入力は仮想ソフトウェアキーボードを利用可能で、タッチスクリーンによるキー入力を行える。


 無線通信はIEEE802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDRを装備するほかGPS機能(SiRF Star 3)も内蔵した。インタフェースはUSB×1、データ通信用のmini-USB×1を搭載、別途ケーブルの利用により外部映像出力にも対応した。


通信カードが使えないので無線LANだけが頼りだけど海外出張とかではホテルにいるとき位しかメールもしないしCLIEの後継機としてPDAとして使うならかなりいい線行ってると思います。

今一番ほしいガジェットです。




ガジェット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。